すべての記事一覧

2020.09.16

第2章7日本人モニターでの実地研修

8月に入って順次日本からモニターさん達が渡英してきてくれた。5名をそれぞれ中4〜5日の間隔で3セットで仕上げていった。施術開始前はポールやデーモン達にインクの色の確認をして貰ったり...

日本人モニターでの実地研修

2020.09.09

第2章64度目の渡英で実地研修再開へ

2011年7月末に日本を発った。この一年余で実に4回目の渡英だ。わざわざバーミンガムから出迎えに来てくれた田中君とロンドンのユーストン駅で4か月振りの再会をし、列車の中でHISの現...

4度目の渡英で実地研修再開へ

2020.09.02

第2章5問題勃発で一時帰国する羽目に

問題発生与えられたマニュアルを基に講習を受け、スタッフ達のサポートをしている内に施術のプロセスはおおよそ把握出来てきた。また日々のバナナ打ち練習の成果でガンを操りドットを打って行く...

問題勃発で一時帰国する羽目に

2020.08.26

第2章4HIS hair clinicでの研修 インク

インクの話見出しの写真はアメリカの有名なゲイ男優だが今のヘアータトゥー技術が世に出回る以前からこの頭だったみたいだ。やろうとしてるコンセプトはわかるがその当時は悲しいかなまだ技術が...

HIS hair clinicでの研修 インク

2020.08.19

第2章3HIS hair clinicでの研修 バナナ

日本を発って1週間後の2011年3月11日の夜。私はクリニックの2階の部屋で日課となっていたガンを打つ練習をしていた。階下から呼ばれて降りるとイアンや他のスタッフがテレビの前に集ま...

HIS hair clinicでの研修 バナナ

2020.08.12

第2章2そして我が身は奔流へ

ある彫り師との出会い12月に入って知人から1人の彫り師を紹介された。その名字から遠ちゃんと呼ばれていた。遠ちゃんは大学卒業後に単身渡米し、放浪の旅をしながら色んなタトゥースタジオを...

そして我が身は奔流へ

2020.08.05

第2章1HIS hair clinic japan に向けて

帰国後にやるべき事は主に2つあった。①HIS hair clinic での来年の技術研修に行かせるスタッフの発掘、選定。②HIS hair clinicとのフランチャイズ契約の内容...

HIS hair clinic japan に向けて

2020.07.29

第1章92010年9月 再渡英と新たな展開

再渡英9月7日朝 ホテルまで田中君が迎えに来てくれて一緒にバーミンガムに向かった。前日も彼のアテンドでロンドンのディープなスポット等に案内してもらい、夜はSOHOのバーで飲みながら...

2010年9月 再渡英と新たな展開

2020.07.22

第1章8新たな決意

意地イギリス HIS hair clinicで施術受け帰国したのが6月17日。約2週間位は精神的に穏やかな日々を過ごせる事が出来た。が、7話に書いた通り結構色落ちしてしまった。それ...

新たな決意

2020.07.15

第1章7帰国後の色落ち

HIS hairでの施術後に貰ったシートに下記の様な注意事項があった(実際は英語だが)What should I do to maintain my new style? 施術後気...

帰国後の色落ち

2020.07.08

第1章6皮膚に添った施術のメソッド

今回は「施術後の経過時の安心感」に資する話。内容は皮膚の仕組みと施術の進め方についてだ。お客様に於いてはある程度理解しておかれると施術を受けられた後に「なるほどな」と合点がいく場合...

皮膚に添った施術のメソッド

2020.07.01

第1章5SPJの技術の裏付け

技術と理論で施術するこのヘアータトゥーのノウハウを習得してから9年になる。使う針の種類が増えたくらいでマシンや機材、インクは同じままだ。高性能な物も数多く出てきているが基本的な動作...

SPJの技術の裏付け